top of page

臥牛サロン第2回「羽衣」が大好評でした!

二人の能楽師が物語に沿って登場人物を分担し、詞章を説明て謡い・舞うことで、物語の世界を立体的にイメージすることができる舞台になり、大好評でした。

最新記事

すべて表示

夜桜能で能「祇王」のツレ祇王を勤めます

2019年4月2日(火)夜桜能第一夜で、能「祇王」のツレ祇王を勤めます。この曲は、平清盛に寵愛された二人の白拍子(しらびょうし、平安時代末期から始まった遊女)の相舞が見どころです。 ツレ(私)は最初から最後まで、出番の多いお役です。 チケットのお申込みは、夜桜能ショップ から(会員登録が必要です) チケットに関するお問い合わせは、下記のフォームから。

1月19日 五雲会で能「小鍛冶」のシテを勤めます

2019年1月19日(土)宝生会五雲会にて能「小鍛冶」のシテをつとめます。 前シテ 童子(神秘的な童子の扮装) 後シテ 霊狐(稲荷明神の使、霊力を持った獣の扮装) 五雲会チケットは、一般 5,000円です。 お申込みは、下記フォームに以下をご記入頂き、送信して下さい。 ・問合件名:五雲会チケット ・問合内容:枚数、郵送先ご住所 よろしくお願いいたします。

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page